社畜の生きがいを描く小説、書き上げました~。

   

久しぶりの更新になります。

小説を書き上げました~~~~!!

「社畜もなかなか悪くない」

小説投稿サイト「エブリスタ」で、今日公開しました!

この小説は、以前にもこのブログで紹介した、エブリスタの中でのコンクール・ジャンル応援キャンペーン お仕事小説「職業知識」に応募するために作った小説です。

その職業ならではの知識を物語に盛り込んだお仕事小説とのことで、募集中です。締め切りは8/20まで。

仕事の例の中に、こんなものがありました。

「一般職」
★管理職……上司の上手な扱い方と部下の育て方

ふむ…このテーマなら、中間管理職ならではの視点で書けるかも!と構想に入ったのが先月。

今日まで3連休だったので、一気に書き上げました。

仕事で悩む人たちへ贈りたい小説

仕事をしていれば、多くの方がぶち当たるのが人間関係の問題。

やる気のない部下や、うざい上司。平気でこっちを振り回す客先。

色んなめんどいことありますよね…

僕も色んな経験をしてきました。それなりに年齢は重ねたので、ツライ・イヤダ言うだけではなく、自分なりの対処法も、少しは習得しています。

自分の経験が、少しでも職場の人間関係で悩む方への助けになれば。そんな思いで書き上げました。

良かったら読んでくださいね!

「社畜もなかなか悪くない」

小説を作るに当たっての気をつけたことなど、制作エピソードは後日ブログにあげます!

 

 - 創作活動